スタッフブログ

ホテル内ダイニングバーのストリートビュー:Inn On the Blues

2016年11月22日

img01_innontheblue
ストリートビューの撮影ポイント(三脚を立て360˚撮影する場所)にこだわることをおすすめします。ダイニングバーなどでは夜の外観撮影も疎かにできません。夜の集客をメインにされるビジネスの場合は、玄関前から少し離れたポイントで日中撮影と夜間撮影をするなど、弊社では店舗の業種、サービス内容をアピールする撮影をご提案しています。
予算にあわせて撮影ポイントを減らしたり見せたい場所だけを撮影するのではなく、ユーザー側が事前にみたい場所、予約をするか否かを判断するメニューや客席数などをストリートビューでみせることがとても大切です。
海岸沿いのダイニングバー。- Inn On the Blues –
メイン州のナブル灯台を観に行った帰りに立ち寄ったヨークのホテルInn On the Bluesには、ショートサンズビーチが眼下に広がるレストラン、ダイニングバーがあります。近くにあるYork’s Wild Kingdomには、米国映画で見かけたことのあるような少し速めに回る小さな観覧車(日本人なら安全性を疑いたくなるが情緒のある観覧車)がありますので、York’s Wild Kingdomに寄った後にInn On the Bluesで食事してみてください。
Googleストリートビューを導入されますと、Googleマップからストリートビューが導入されている施設が一目瞭然になります。日本を旅する外国人観光客などがスマフォでダイニングバーを検索した際のインバウンド対策にもとても役立ちます。

bnr_start

c KLEE CO.LTD. All Rights Reserved.

ページのトップへもどる