054-266-3663Contact Us

Tips

技術情報TECHNICAL INFORMATION

WEBサイト制作

知っておくべきヘッドレスCMSのメリット

Updated : 2022.12.16

7分で読めます

すべての業界においてデジタル化の流れの中で、企業はユーザーの期待に応えるために拡張機能とイノベーションを必要としています。ただし、コンテンツ管理システムは、ビジネスと並行して進化しなければならないテクノロジー インフラストラクチャー全体のコアソフトウェアです。そのため、CMS(コンテンツ管理システム)市場も、絶えず変化する状況と標準とともに変化しています。

多くの企業、特にB2B分野の企業にとって、CMSは、顧客を惹きつけ、より多くのことを求めて何度もWEBサイトに戻ってくるユーザーフレンドリーで動的なWEBサイト運営のために、ビジネスと並行して進化しなければならないテクノロジー インフラストラクチャー全体の核となるとても重要な役割を果たすソフトウェアとなっています。

ヘッドレスCMSの市場は、今後、大幅に拡大すると予測されており、世界中の有名企業の80%以上がヘッドレスCMSを使用しており、WEBサイト、アプリケーションやマーケティングオートメーションの取り組みを強化しており、WordPressやその他の従来のCMSを好んでいません。

この記事では、ヘッドレスCMSとは何か、ヘッドレスCMSを使用する理由、ヘッドレスCMSのメリットについて説明いたします。

知っておくべきヘッドレスCMSのメリット

ヘッドレスCMSの特徴

ヘッドレスCMSとは

ヘッドレスCMS(コンテンツ管理システム)は、コンテンツとデータがユーザーインターフェイスから分離されているCMSです。フロントエンドやプレゼンテーション レイヤーなしでコンテンツを管理および編成され、ヘッドレスCMSに保存されているコンテンツは、APIを介してさまざまなデバイスに配信されますので、APIファーストCMSとも呼ばれます。

アプリケーションに依存しないコンテンツへのアクセスを可能にし、コンテンツの保存、変更、取得、検索、データ管理を備えたデジタルコンテンツのデータベースのことで、バックエンドのみのコンテンツ管理システムで、ヘッドレスCMSを通じてコンテンツを、ラップトップ、スマートフォン、タブレット、スマートウォッチ、メールキャンペーン、CRM、その他のマーケティングキャンペーンなどで共有することが可能です。

従来型のCMSとヘッドレスCMSの構造的概念
株式会社KLEEによるこの図は、従来型のCMSとヘッドレスCMSの構造的概念を示しています。

ヘッドレスCMSは、従来型CMSの主要な課題を解決できるため、すでに中堅企業や大企業で高いレベルで使用されています。ヘッドレスソリューションは、よりスケーラブルで安全で、最新のテクノロジーと互換性があり、開発者にとってより使いやすいものです。コンテンツ管理、検索エンジンの最適化、およびユーザーインターフェイスの設計を処理するバックエンドシステムです。

ヘッドレスCMSを使用するメリット

何故ヘッドレスCMSが求められているのか

Wordpressのような従来のCMS と比較してヘッドレスCMSは、現代のビジネスニーズを満たすのにより適しています。ヘッドレスCMSを選択する重要な理由のいくつかは次のとおりです。
  • より多くの視聴者にコンテンツを配信したい
  • マルチチャネル配信で運用したい
  • パーソナライズされたユーザーエクスペリエンスを提供したい

上記の理由とは別に、ヘッドレスCMSには多くのメリットがあります。それぞれについて説明していきます。

ヘッドレスCMSを使用する5つのメリット

従来のCMSと比較して、ヘッドレスCMSには多くの利点があります。Wordpressは依然として業界標準ですが、セキュリティ上の懸念、オムニチャネル・カスタマーエクスペリエンスの難しさなど、様々な欠点があります。ヘッドレスCMSは、よりスケーラブルで安全で、最新のテクノロジーと互換性があるため、マーケティングや開発の面において優れており、Wordpressなどの従来型CMSに満足することはありません。以下に、従来のCMSよりもヘッドレスCMSを検討すべき5つのメリットをご紹介いたします。

  • 他のシステムと組合せが可能な柔軟性

    ヘッドレス CMSはAPI駆動でバックエンドを担当しているため、任意の言語、フレームワークやツールを使い、ビジネスに適したものを選択し、自由にフロントエンドを構築できます。1つのコンテンツを複数のプレゼンテーションレイヤーにプッシュできるため、プロジェクトをより迅速に完了することができると共に、追加のシステムからデータを取り込むこともでき、将来的に新しいフロントエンド (またはバックエンド) システムへの移行も容易であることなど、柔軟性が高いソリューションです。

  • オムニチャネルアーキテクチャー

    今日、ユーザーはデスクトップPC以外のラップトップ、スマートフォン、タブレット、スマートウォッチ、AR/VRなど、様々なデバイスで様々な場所からデータにアクセスしています。Wordpressなど従来のCMSは、分割されていない1つのモジュールで構成されたモノリシックアーキテクチャーであるため、各チャネルを個別に管理する必要がありますが、ヘッドレスCMSの場合は、1つのコンテンツを 1 回アップロードするだけで、一貫性のある魅力的なコンテンツを複数のプラットフォーム、デバイス、およびチャネルへ配信することが可能です。

  • セキュリティの強化

    WordPressなど従来型CMSの欠点の1つは、セキュリティとバージョンのアップデートです。従来型CMSの更新は、費用と時間が費やされ、セキュリティリスクが追加されますが、ヘッドレスCMSではプラットフォームが更新とフレームワークを処理するため、社内で処理する必要がなくなります。また、フロントエンドとバックエンドが分離されているため、構造的にセキュリティが高いこともヘッドレスCMSの優れた点の1つです。

  • 高い互換性

    プレゼンテーション層とデータ層が分離されているヘッドレスCMSは、フロントエンドとバックエンドを分離することで、コンテンツを構造化し、将来の要件に適応させることが可能です。大きな技術的変更を行う必要はなく、あらゆるフレームワークに互換性がありますので、ヘッドレス化によりスケーラビリティが向上します。

  • コストの削減

    ヘッドレスCMSでは、技術的な要件が少なくなるため、新しい機能をより迅速に制作することが可能です。ユーザーがCMSに直接アクセスして、デザインテンプレートに依存せず必要に応じて簡易的なWEBサイトやページの構築も出来るため、開発コストの削減が可能です。

ヘッドレスCMSは、パフォーマンスの高い WEBサイトを迅速に制作するための最良の方法であり、シンプルで使いやすく、速度の最適化、マルチチャネル戦略など従来型のCMSと比べ、多くの利点があります。ARやVRを含むあらゆるテクノロジーと簡単に統合し、実装してコンテンツを配信できます。ヘッドレスCMSを採用している企業は、マルチチャネルマーケティングやコンテンツ管理、開発速度、全体的な業績など、既に様々な側面でかなりの改善を行っております。 適切なヘッドレスCMSを導入して、これら多くのメリットを最大限に活用しましょう。

お問合せ、お見積もりはこちら

下記の記事も読まれています

デジタルマーケティングにおけるアクセシビリティの重要性

デジタルマーケティング

デジタルマーケティング戦略におけるアクセシビリティの重要性

教育ハウツー動画

動画マーケティング

教育ハウツー動画を効果的に使用するための10の方法

SERP(検索エンジン結果ページ)とは?

SERP

SERP(検索エンジン結果ページ)とは?

KLEEにご相談ください。

KLEE WEB DESIGN TEAMまでお気軽にお問合せください。

フォームでのお問合せ

WEBサイト制作、WEBシステム開発、保守、
運用まですべてをお手伝いいたします。

お電話でのお問合せ

054-266-3663
日本全国どこでも対応いたします。

思い立ったら今すぐお問合せを!

お問合せはこちら
PAGE TOP