054-266-3663Contact Us

Tips

技術情報TECHNICAL INFORMATION

SERP

SERP(検索エンジン結果ページ)とは?

Updated : 2023.6.22

10分で読めます

「SERP/SERPs(サープ/サープス)」とは「search engine results page」の略で、「検索エンジンの結果ページ」です。

SERPは、検索エンジンが検索を実行した後にユーザーに表示するページです。多くのSERPには、上部に有料広告が含まれ、広告の下にオーガニック検索結果が続きます。 Google SERPでは、追加情報や画像とともに、ユーザーが検索した質問やクエリ(query)に関連する様々なWEBページへのリンクが含まれています。検索エンジンのアルゴリズムは、WEBページのコンテンツをランク付けするために使用されるため、SERPの下方に進むにつれてリンクの関連性が低くなります。

この記事では、SERPの様々な機能を説明します。

SERP(検索エンジン結果ページ)とは?

SERP機能

Google、Microsoft Bing、Yahoo! は、最も広く使用されている検索エンジンで、これらのSERPには、複数の機能が含まれています。検索エンジンごとに、結果の分類を表示する方法は異なりますが、多くの検索エンジンには、必ずしも検索したユーザーが結果をクリックする必要がなく、SERP上でユーザーの質問に直接答えることを目的とした機能として、ナレッジパネル、画像結果、関連する質問、などが備わっています。特にGoogleは、SERPに様々な機能やスニペットを多数用意しており、それらはすべて、検索されている質問やクリエに応じて異なります。

SERPイメージ1
株式会社KLEEによるこの図は、SERPのイメージを示しています。

Google SERPは、次のような重要な機能を備えています。

  • オーガニック検索結果
  • 有料検索結果
  • 強調スニペット、リッチスニペット
  • 関連キーワード
  • ナレッジカード、ナレッジパネル
  • 関連する質問(PAA(People Also Ask))
  • レビュー
  • 画像パック、ビデオパック
  • ニュース結果
  • ショッピング結果
  • 場所固有の結果
  • 雑誌と教育書(Google Scholar)
  • オーガニック検索結果

    オーガニック検索結果は、入力された検索クエリから最も関連性の高いサイトを含むリストです。クエリに対するキーワードの関連性、サイトの権威、その他のランキング要素によってオーガニック検索結果の順序が決まります。「スポンサー」や「広告」ラベルがないものは、検索エンジン マーケティング (SEM) を必要としないため、オーガニックとみなされ、この検索結果をクリックすれば、オーガニックトラフィックとなります。

  • 有料検索結果

    SERPの上部または下部に表示される広告とスポンサー付き投稿があり、これらはオーガニック検索結果を押し下げるため、一部のユーザーは広告がトップの結果であると思い込み、「広告」結果をクリックします。 表示される広告の結果を決定するものはGoogleのアルゴリズムに依存しますが、特定の有料広告(有料キーワード)を購入してSERPの上位(または下位)に表示されるようにする場合があります。

  • 強調スニペット、リッチスニペット

    オーガニック検索結果のトップが特に有益な場合、Googleはその結果をページ上部の強調スニペットにすることがあります。スニペットとは説明文のことを指し、リッチスニペットは、通常の説明文に加えて画像や動画、レビュー、商品情報など従来の説明文よりも豊富(リッチ)に情報があることから「リッチスニペット」と呼ばれます。

  • 関連キーワード

    関連キーワードは、元の検索クエリに関連するキーワードで、SERPの下部に表示されます。いずれかをクリックすると、Googleはそのキーワードを使用して新しいSERPを開きます。

  • ナレッジカード、ナレッジパネル

    ナレッジカードは、SERPの上部に表示される統計データや関連するあらゆる範囲の情報で、ナレッジパネルは結果ページの右上に表示される関連画像、テキストによる説明、追加情報へのリンク画像、百科事典的な情報の組み合わせが一般的です。

  • 関連する質問(PAA(People Also Ask))

    関連する質問は「他の人はこちらも質問」という意味をもつSERP機能で、Googleの検索結果において、検索したクエリに関連する質問と回答を一覧で表示する機能です。ユーザーが詳細なコンテキストを必要としているか、最初のクエリについてさらに質問があるかを Googleが判断しようとするときに生成されます。これらはSERPの上部近くに表示され、場合によっては最初の2つの結果の下に表示され、質問をクリックするとリッチスニペットのように表示されます。各質問が展開され、その質問の上位の結果が表示され、検索ユーザーに更に情報が提供されます。

  • レビュー

    通常、レビューは、その企業の Googleページにリンクされており、顧客はその企業について1つ星か 5つ星のレビューや、必要に応じてコメントを残すことができ、タイトルタグとURLのすぐ下、結果のメタ説明のすぐ上に表示されます。

  • 画像パック、ビデオパック

    画像パックとビデオパックは、GoogleがSERPに画像、ビデオを表示する方法です。いずれかをクリックすると、Google画像の検索結果ページが表示されます。通常はページの上部近くにありますが、常にそうとは限らず、スクロール可能なカルーセルとして表示される場合もあります。検索結果は、質問に対する視覚的な回答が役立つ可能性があるとGoogleが判断した場合に表示されます。WEBサイトで使用されている画像やビデオは、これらの結果でランク付けされる可能性があるため、サイト上の画像を最適化することが重要です。

  • ニュース結果

    検索クエリがニュース記事や現在の出来事に直接関連している場合、Googleはニュース結果をSERPの先頭、またはその近くに表示します。ニュース結果は、このコンテンツを他のオーガニック検索結果から視覚的に区別する小さな「ニュース」ヘッダーの下に表示されます。

  • ショッピング広告

    Google広告やスポンサー付きの結果と同様に、ショッピングの結果もSERPの有料スポットです。通常、ショッピング結果では、製品の写真、商品名とブランド、価格、小売業者の情報、平均的な星評価や位置タグ(商品がオンラインマーケットプレイスではなく実店舗にある場合)などの情報が表示されます。

  • 場所固有の結果

    場所は最も重要なSERP修飾子です。すべての検索のほぼ半分がローカル検索で、すべての検索結果の約3分の1にはローカルパックが含まれています。これは膨大な量のトラフィックであり、WEBサイトに適切な位置情報シグナルが表示されるかどうかにすべて影響されます。 Googleの位置情報機能は非常に正確で、デバイスの位置情報(Wi-Fi 位置情報、携帯電話の三角測量、または GPS)、ラベル付けされた場所 (Googleマップ上のマーカーの横に表示される名前)、Googleアカウントにリンクされている自宅の住所、Googleサービス全体にわたる以前のアクティビティ、IPアドレスなど、複数の情報源を使用して現在地を推定します。 SERPにはGoogleマップのスニペットが表示され、特定のビジネスが赤いピンで強調表示され、地図の下に連絡先情報とレビューがリストされます。

  • 雑誌と教育書(Google Scholar)

    場所は最も重要なSERP修飾子です。すべての検索のほぼ半分がローカル検索で、すべての検索結果の約3分の1にはローカルパックが含まれています。これは膨大な量のトラフィックであり、WEBサイトに適切な位置情報シグナルが表示されるかどうかにすべて影響されます。 Googleの位置情報機能は非常に正確で、デバイスの位置情報(Wi-Fi位置情報、携帯電話の三角測量、またはGPS)、ラベル付けされた場所 (Googleマップ上のマーカーの横に表示される名前)、Googleアカウントにリンクされている自宅の住所、Googleサービス全体にわたる以前のアクティビティなど、複数の情報源を使用して現在地を推定します。 SERPにはGoogleマップのスニペットが表示され、特定のビジネスが赤いピンで強調表示され、地図の下に連絡先情報とレビューがリストされます。

SERPは、検索ユーザーの所在地や検索クエリによって大きく変化することがあり、カスタマイズすることも可能です。インターネット上の情報も常に変化し、SERP機能もアップデートしていますので、常に標準のSERPなどというものは存在しません。 SERPの機能とコンテンツがSERPに表示される流れを理解してSEO対策に役立てましょう。

オーガニック検索結果と有料検索結果との違い

オーガニック検索結果

オーガニック検索は、「無料の検索結果」を指します。オークションシステムを介して入力される有料検索結果とは対照的に、オーガニック検索結果は、ユーザーの検索クエリ、リンク、ドメイン オーソリティーなど検索エンジンのアルゴリズムとランキング要素との関連性に基づき、SEOを通じて検索エンジンのアルゴリズムにどれだけ上手く対応しているかに基づいてランク付けされます。

有料検索結果

有料検索結果は、Googleの検索ページ結果上のスポンサーリンクまたは Google広告とも呼ばれます。これらは、検索エンジンに料金を支払い、検索結果の最初のページに掲載するWEBページです。有料検索結果は、他のすべてのコンテンツの前、ページの上部に表示され、サイトリンクに「スポンサー」などのタグが含まれており、ユーザーにそれが「広告」であることを知らせます。

有料検索結果は、広告主またはデジタルマーケティング担当者が検索エンジンプロバイダーから特定のキーワードとキーワードフレーズを購入するターゲットを絞った広告です。Googleなどの検索エンジンでは、検索結果ページの上部に3~4つの有料広告が表示されます。通常、有料広告は、最も多くの金額を支払った広告主のリンクが上位にランクされます。ただし、Googleは広告の品質と関連性だけでなく、WEBページの品質も考慮します。

有料広告の利点は、WEBページが検索の上位に確実に表示されることですが、有料の検索結果は、それが広告であることを明確に示されているため、オーガニック検索結果でないことを知っているユーザーの一部が、あえて広告を避ける(クリックしない)ことがあります。

SERPイメージ2
株式会社KLEEによるこの図は、SERPのイメージを示しています。

SERP機能を理解した方は、次のステップの「SERP(検索エンジン結果ページ)で上位表示させるための8つのポイント」を確認して、WEBサイトのSEO対策やSEO監査に活かしてください。

「SERP(検索エンジン結果ページ)で上位表示させるためのポイント」を詳しく見る

「WordPress WEBサイトSEO監査の実施方法」を詳しく見る

「WordPress WEBサイトのメンテナンスチェックリスト」を詳しく見る

SEO・SEMに関する情報はこちら お問合せ、お見積もりはこちら

下記の記事も読まれています

2024年のSEO!音声検索最適化(VSO)がなぜ重要か?最適化7つの方法!

SEO・MEO・Google Map SEO

2024年のSEO!音声検索最適化(VSO)がなぜ重要か?最適化7つの方法!

検索順位を上げる方法 ユーザーエクスペリエンスの向上

SEO・MEO・Google Map SEO

検索順位を上げる方法-ユーザーエクスペリエンスの向上とは?

WEBサイトのメンテナンスはなぜ重要?

メンテナンス

WEBサイトのメンテナンスはなぜ重要?

KLEEにご相談ください。

KLEE WEB DESIGN TEAMまでお気軽にお問合せください。

フォームでのお問合せ

WEBサイト制作、WEBシステム開発、保守、
運用まですべてをお手伝いいたします。

お電話でのお問合せ

054-266-3663
日本全国どこでも対応いたします。

思い立ったら今すぐお問合せを!

お問合せはこちら
PAGE TOP