054-266-3663Contact Us

Tips

技術情報TECHNICAL INFORMATION

デジタルマーケティング

効果的なコンテンツマーケティング戦略10の方法

Updated : 2024.1.11

14分で読めます

テクノロジーの進歩と消費者行動の変化、エンゲージメントの重視によって、マーケティングの世界においてコンテンツマーケティングは進化し続けており、企業がターゲットユーザーとつながるための強力なツールであることが証明されています。

最新のトレンドをマーケティング戦略に組み込むことは、単に関連性を維持することだけではありません。それは、マーケティング活動の有効性を高め、より有意義な方法でユーザーとつながり、マーケティング活動から測定可能なビジネス効果をもたらすことです。

デジタルマーケティングの状況は進化し続けており、常に先を行くためには進化に適応して企業やブランドは競争力を維持するために最新のトレンドと戦略を常に把握する必要があります。

この記事では、コンテンツマーケティングの状況を探り、効果的なコンテンツマーケティング戦略を通じてブランドに革命を起こす10の方法について説明します。

効果的なコンテンツマーケティング戦略10の方法

変化するコンテンツマーケティングの状況

コンテンツマーケティングの領域は大きく変貌を遂げています。進化し続けるデジタルマーケティングにおいて変更を加え続け、コンテンツ資産が最大限に効率的で効果的に機能するようにする必要があります。しかし、コンテンツマーケティングの手法や種類は非常に多様であるため、時間と予算をどこに投資するかを決定し、次の戦略やプロジェクトを素早く実行することが重要です。

オンラインコンテンツ(ブログ投稿、ビデオ、ソーシャルメディアキャンペーン)は、ターゲットユーザーにリーチして製品への関心を高め、ブランドの認知度を高め、ユーザーとの信頼を築くために使用できる最も強力なツールの1つです。最新のトレンドをマーケティング戦略に組み込むことで、関連性を維持し、マーケティング活動の有効性を高め、より有意義な方法でユーザーと繋がることによってマーケティング活動から測定可能なビジネス効果をもたらすことが可能になります。

コンテンツマーケティング戦略を計画する際に知っておくべき最も重要なことについて紹介いたします。

コンテンツマーケティングとは?

コンテンツマーケティングは、消費者を惹きつける文書およびビジュアルコンテンツを作成・配布し、収益性の高い顧客アクションを促進することに重点を置いた戦略的マーケティング手法です。

これは、インバウンドマーケティングの戦術であり、ブランドが顧客と価値のある情報を共有することによって、ビジネスとロイヤリティを獲得する非干渉的な手法です。アウトバウンドマーケティングでは消費者に積極的にアプローチして製品に興味を持ってもらうことを目的としますが、インバウンドマーケティングでは見込み客をWEBサイトに呼び込むことに重点を置いています。

AIによって作成されたコンテンツの使用について

高品質のコンテンツを作成する上で最も重要なことは、何よりもまず、ユーザーにとって真に役立つ顧客中心のコンテンツを作成することです。有用で信頼性の高い、ユーザー第一のコンテンツの作成を実戦しましょう。

ChatGPTなどのAIによって作成されたコンテンツは通常、完璧な文法と文構造を備えています。ただし、一見、説得力があるように見えますが、必ずしも内容が正しいとは限りません。AIによって作成されたコンテンツの正誤を調べ、コンテンツが有益で、一貫性があり、ブランドに沿ったものになるよう、コンテンツの品質向上とE-E-A-T(経験、専門性、権威性、信頼)の評価レベルを向上させることを同時に進める必要があります。

更に、Googleはヘルプフルコンテンツシステムを通じて、検索エンジン最適化戦略が実際に機能するのは、基本的に役立つコンテンツのみであることを明らかにしています。このヘルプフルコンテンツシステムのアップデートにより、独自性のない低品質なコンテンツが検索上位に表示されないようになり、ChatGPTやその他のボットを使用してSERPを操作することだけを目的としたコンテンツなど、AIを悪用している場合はスパム行為のある自動生成コンテンツとしてペナルティの対象になります。

効果的なコンテンツマーケティング戦略10の方法

1. データドリブンなコンテンツ戦略

データドリブン(Data Driven)とは収集したデータと分析に基づき、戦略の策定や意思決定などに活用する手法です。

データドリブンなコンテンツ戦略は、従来の感覚や予測に頼らず客観的なデータと分析に基づいて効果的なコンテンツ制作と戦略の決定を行うこと重要です。この戦略には、ユーザー行動、トラフィックデータ、ソーシャルメディアのエンゲージメントなど、様々な顧客データを精査し、分析して傾向や好み、パターンを明らかにすることが含まれます。

トラフィックの増加、コンバージョン率の向上、特定のキーワードでのランキングなどのデータから得られた洞察をもとに、コンテンツ戦略の目標を設定し、ターゲットユーザーのニーズや関心事を理解することにより、効果的なコンテンツのテーマや形式を特定できます。異なるコンテンツバリエーションを作成し、A/Bテストや実験を行うことで、最も効果的なコンテンツのバージョンを見つけ出し、改善を図ることが可能です。

2. 顧客のためのコンテンツ作成

ユーザーが検索エンジンで商品やサービスを探す場合、情報が得られるまでに数回の検索とポゴスティッキングを行います。

ポゴスティッキング
株式会社KLEEによるこの図は、ポゴスティッキングのイメージを示しています。

ユーザーがあなたのWEBサイトをクリックしたそのチャンスを活かすために、探している情報が確実に得られるように検索ワードと合致する高品質なコンテンツやローカライズされたニッチなコンテンツを用意する必要があります。

ローカライズされたニッチなコンテンツは、ユーザーとの関連性とエンゲージメントを高めるための重要な戦略で、このアプローチには、様々な業界、市場セグメント、または地域の視聴者の固有のニーズや特性に特に応えるコンテンツの作成が含まれます。一方、ニッチなコンテンツは、業界内の特定の分野を深く掘り下げ、専門的な洞察を提供することで、その分野のリーダー的な存在としてのブランドを確立することが可能です。

検索エンジンのためのコンテンツでは無く、ユーザーの検索クエリに合わせた顧客のためのコンテンツを構築することが極めて重要です。

3. ユーザー生成コンテンツ(UGC)の活用

レビュー、写真、ビデオ、投稿、コメントなど様々な形式のユーザーが作成したUGC(ユーザー生成コンテンツ)は、顧客をブランドアンバサダーに変え、その経験やストーリーを共有することでブランドや企業の信頼性を向上させる強力なツールになります。

実際の使用結果や感想を紹介することで、その製品やサービスに信頼が構築され、他の人に製品を試してみるよう促し、コミュニティ意識が醸成されます。

ソーシャルメディア上での写真のシェアを促進することに限定せず、ポジティブなレビューや投稿など書面による紹介文掲載やビデオ、ポッドキャストを通じてストーリーを共有します。様々なソーシャルメディアやプラットフォームを提供することでブランドの信頼性が強化され、包括性と帰属意識が促進されます。顧客からのUGCを積極的に取り入れ、マーケティング戦略に活かすことが重要です。

4. 動画とオーディオコンテンツの活用

動画コンテンツは、コンテンツマーケティングの主要な要素として急速に増加しており、この傾向は特にB2B領域に影響を及ぼします。この増加には、TikTokやInstagram、FacebookやYouTubeのようなプラットフォーム上のショート動画から、ライブディスカッション、製品デモンストレーションなど様々な形式が含まれ、それぞれが視聴者を捉えて引き付ける独自の方法を提供しています。

これらを効果的に活用することで、ストーリーテリングや情報提供を強化し、視聴者とのエンゲージメントを促進し、ブランドの認知度を高めることができます。

動画コンテンツ8つのトレンド2024
株式会社KLEEによるこの図は、2024年の動画コンテンツ8つのトレンドを示しています。

5. AIを活用したパーソナライゼーションと効率化

パーソナライズされたコンテンツへの移行は最も重要性を増しています。人工知能(AI)の活用により個別の顧客特定のニーズ、好み、問題点に合わせて高度に調整されたコンテンツ作成や運用、マーケティングの効率化を実現でき、エンゲージメントの向上やビジネス成果の最大化を図ることが可能になります。

また、コンテンツの作成と配信プロセスを合理化し、マーケティング活動をより効率的且つデータ主導型にします。AIテクノロジーを活用することで、B2Bマーケティングにおいてより関連性が高く魅力的なコンテンツを提供できるだけでなく、ワークフローを最適化し、時間とリソースを節約しながら、コンテンツ戦略の効果を最大化することができます。

6. インタラクティブコンテンツ戦略

様々な数多くの情報をインターネットで素早く収集できる現在のB2C環境において、ユーザーの関心を引きつけるコンテンツとして、静的なブログやソーシャルメディアの日々の更新だけで十分といえません。Q&Aセッションや投票、ライブ製品デモンストレーションなどインタラクティブなコンテンツを限られた期間のみ利用できるメディアと組み合わせることで、注目を集め、ユーザーとの交流を促進するための強力なツールとして活用できます。

また、これらのコンテンツは、意思決定の時間軸と業界のトレンドを先取りすることが重要なB2B環境においても、緊迫感と即時性を生み出すのに非常に効果的です。これらのインタラクティブな要素をコンテンツ戦略に組み込むことにより、ビジネスクライアントとの繋がりを強化し、意思決定プロセスを加速することが可能です。

7. ソーシャルファーストのコンテンツ戦略

コンテンツマーケティングは、従来のサイトとブログ中心から、すべてのプラットフォームに渡り、シームレスに統合されるソーシャルファースト戦略へと変化しています。このソーシャルファーストのアプローチでは、ソーシャルメディア向けに魅力的で共有可能且つ最適化されるように特別に設計されたコンテンツでも、従来のWEBサイトやブログを含むすべてのチャネルに渡って一貫した存在感も維持します。

コンテンツ配信とインタラクションの主要な手段としてソーシャルメディアに焦点を当てることで、ブランドはリアルタイムのエンゲージメントを活用し、効率的で強力なコミュニティを育成することができます。

8. 音声検索に最適化

Voice Search Optimization 音声検索最適化

音声検索の使用は増加しており、従来のキーワード中心のSEOから、より会話型で意図を重視したコンテンツの音声検索への最適化が必要となっています。音声中心の最適化に向けたアプローチは、情報検索に音声アシスタントを利用するユーザーのニーズに応えるのに役立ちます。

コンテンツを音声検索で簡単に見つけやすく、関連性のあるものにするために、人々が自然に話す会話に合わせてSEO戦略を調整する必要があります。テキスト検索とは異なり、音声クエリはよりカジュアルで会話的なもののため、文法的に間違っていても一般的に使用されている用語の音声文に最適化することが含まれます。

このような検索行動の変化により、ロングテールの会話型キーワードに焦点を当て、特定の複雑なクエリに直接対処するコンテンツを作成する必要があります。

さらに音声検索の最適化は、音声による検索結果の可視性を高めると共に、障害のある人を含む幅広いユーザーがコンテンツにアクセスし易くするという2つの目的を果たします。この可視性とアクセシビリティの向上は、SEOに極めて重要な側面となり、包括的で効果的なデジタルマーケティング戦略となります。

音声検索最適化(VSO)については、こちらのページで紹介しています。

関連記事:2024年のSEO!音声検索最適化(VSO)がなぜ重要か?最適化7つの方法!

9. インフルエンサーマーケティング

インフルエンサーマーケティングの急速な成長により、引き続き、業界の影響力のある人や思想的リーダー、インフルエンサーとのコラボレーションがB2CとB2B全体で優位になります。この戦略的コラボレーションにより、リーチを拡大するだけでなく、ユーザーとのより深いつながりを育み、コンテンツコミュニティの構築やブランド認知度の向上、信頼性の強化において、信頼と信用を容易に獲得することが可能です。

このトレンドは、B2Bマーケティングの本質が進化していることを示しており、ダイナミックで魅力的で影響力のあるコンテンツ コミュニティを構築するには、共通の価値観や興味を自然且つ本当に表現していると感じられるインフルエンサーとのパートナーシップが鍵となります。

10. ミーム(meme)マーケティング

ミームマーケティングとは、人気のあるミーム(インターネット上で拡散される面白い画像や動画など)を活用してブランドや製品を宣伝するマーケティング手法です。ミームは、一般的に若年層のユーザーに人気があり、この層へのリーチを拡大し、新たな顧客層を開拓するのに役立ちます。

ユーモラスで共有しやすいコンテンツは、ソーシャルメディアでのシェアやコメントを促進しやすくなります。これにより、ブランドへのエンゲージメントが増加しますが、ユーモアの感覚は人によって異なるため、不適切なコンテンツや誤解されやすいコンテンツを使用すると、逆効果になる可能性があるため注意が必要です。

また、一時的なトレンドに依存し過ぎた場合、長期的なブランドイメージの構築に悪影響を及ぼす恐れもあります。適切に活用すれば、ミームマーケティングはブランドの注目度を高め、エンゲージメントを促進する手法となり得ます。

この記事のまとめ

変化し続けるデジタル環境で成功するには、コンテンツマーケティングへの投資が不可欠です。マーケティングに必要な知識とスキルを身につけることで、時代の先を行き、ユーザーの共感を呼ぶコンテンツを作成できます。

コンテンツマーケティングのトレンドを常に把握することも重要です。今日機能していた戦略でも、明日にはその戦略が機能しないかもしれません。常に市場動向を把握し、適応性と革新性を備え、ユーザーに価値を提供することに重点を置き、戦略を適応させ、コンテンツの新鮮さと関連性を保つことを重要視しましょう。

ユーザーを理解し、キャンペーンの効果を評価する上でデータと分析が重要です。指標を追跡し、戦略を調整することでROIを継続的に改善し、向上させることができます。

これらのトレンドを活用して、説得力のあるストーリーテリングを通じて、より効果的で魅力的なコンテンツマーケティング戦略を実戦してください。

お問合せ、お見積もりはこちら

下記の記事も読まれています

成功するサイトリニューアル!見逃せない9の重要ポイント

WEBサイト制作

成功するサイトリニューアル!見逃せない9の重要ポイント

検索順位を上げる方法 モバイル最適化

SEO・MEO・Google Map SEO

検索順位を上げる方法-モバイル最適化とは?

知っておくべきヘッドレスCMSのメリット

WEBサイト制作

知っておくべきヘッドレスCMSのメリット

KLEEにご相談ください。

KLEE WEB DESIGN TEAMまでお気軽にお問合せください。

フォームでのお問合せ

WEBサイト制作、WEBシステム開発、保守、
運用まですべてをお手伝いいたします。

お電話でのお問合せ

054-266-3663
日本全国どこでも対応いたします。

思い立ったら今すぐお問合せを!

お問合せはこちら
PAGE TOP