054-266-3663Contact Us

Tips

技術情報TECHNICAL INFORMATION

メンテナンス

優先すべき4つのWEBサイトメンテナンスとは?

Updated : 2023.3.16

7分で読めます

WEBサイトのメンテナンスは、WEBサイトの問題やエラーをチェックし、改善することでWEBサイトの安全性と最新性を維持するために行います。正常に機能しているWEBサイトは、トラフィックの増加を助け、SEOを強化し、検索ランキングの上位を維持することが可能です。メンテナンスされた魅力的なWEBサイトを維持、運営することは、最良のユーザーエクスペリエンスを提供し、見込み顧客を引き付け続け、最終的に顧客に変えるためにとても重要です。

この記事では、WEBサイトが一年中最適なパフォーマンスを発揮できるように、定期的に行う必要があるメンテナンスの種類についてを説明し、その中でも優先すべき4つのメンテナンスをご紹介します。

優先すべき4つのWEBサイトメンテナンスとは?

成功のための7種類のWEBサイトメンテナンス

多くのWEBサイトのメンテナンスは、皆さま自身で行うことができますが、専門的な技術や知識を必要とするメンテナンスも含まれていますので、定期的にWEBサイトのメンテナンスサービスを利用し、WEBサイトを正常に維持する必要があります。 WEBサイトの運営において成功のために、定期的に実行する必要がある7種類のメンテナンスタスクをご紹介します。

1. セキュリティアップデート

WordPress などのCMSやPHPなどのスクリプトを使用している場合は、常に最新の状態にしておく必要があります。WordPress は自動的に更新されますが、手動でのメンテナンスが必要な場合もあります。WEBサーバーに関しても、サーバーで実行されている FTP サービスなどが最新かどうかを確認し、定期的なアップデートが必要になります。

セキュリティアップデートは、ソフトウェアの脆弱性に対処するために開発者によってリリースされますので、サイトを保護するために最新セキュリティパッチへのアップデートが不可欠です。プラグインとテーマも、他のソフトウェアと同様に、最新のWEBブラウザーやセキュリティパッチとの互換性を確保するために、最新の状態に保つ必要があります。

2. オフサイトバックアップと障害復旧

何か問題が発生した場合に備え、WEBサイトの最新のバックアップを取っておくことは、重大な問題が発生した場合にWEBサイトを迅速に復旧するのに役立ちます。バックアップは、ホストされているサーバー以外の場所に保存する必要がありますので、ホストが提供するバックアップサービスに頼らず、WEBサイトの重要なファイルだけでなく、画像、ページ、ブログ投稿、プラグインなども含め、週一回はファイルをオフサイトバックアップする必要があります。バックアップされたデータは、データの損失を防ぎ、サイトがハッキングまたは破損した場合にサイトを復元できるようにするために必要です。

3. HTMLコードチェック

HTMLコードのエラーは、リンク切れやデザインが崩れてしまうなど、様々な問題につながります。リンクに関しては、WEBサイトが正常に機能するように、すべてのリンクが適切な場所にリダイレクトされているかをチェックする必要があります。ページを削除した際にリンクしていたページのHTMLを修正し忘れたり、リンク先の外部WEBサイトのURLが変更になり、ページが表示されなくなり、WEBページが利用できなくなったりすることがあります。リンク切れは、WEBサイトに悪影響を与える可能性がありますので、定期的にコードをチェックし、破損したリンクを修正、削除します。

4. コンテンツ更新

新しい情報や更新された情報を含むWEBサイトのコンテンツは、検索エンジンでのSEOランキングを上げ、顧客が再びWEBサイトに戻るチャンスを与えます。これには、新しいブログの投稿や製品説明の更新、古いコンテンツの削除が含まれています。情報が古いコンテンツはサイトの評価を下げ、潜在的な顧客を遠ざける恐れがあるため、コンテンツ最新の状態に保つ必要があります。顧客が欲しているコンテンツをタイムリーに更新することは、最良の結果を得るために必要な作業ですが、それと同時に、1年または2年前に書かれたブログの情報が陳腐化している場合は、削除するか情報の刷新が必要になります。

5. パフォーマンスの監視と最適化

WEBサイトのパフォーマンスを監視することで、潜在的な問題を特定することが可能になります。WEBサイトの維持が正しく行われている場合、分析によってオンランマーケティングにおけるキャンペーンの進行状況が把握できるため、次の戦略やキャンペーン計画が立てやすくなります。

また、WEBページの読み込み時間の改善や画像サイズの最適化およびコードの縮小などによりWEBサイトのパフォーマンスを最適化することで、速度と応答性が向上します。ページの読み込みは、ユーザーエクスペリエンスの重要な部分です。読み込み速度が遅いWEBサイトは直帰率を上げ、顧客がWEBページにたどり着く前に離れていくため、検索エンジンは、そのWEBサイトが重要ではないと判断し、ランキングを下げるなど悪影響を及ぼします。WEBサイトの速度を常にチェックし、読み込み方法を継続的に改善する必要があります。

6. 検索エンジン最適化

SEO 戦略として、WEBサイトのランキング、被リンクおよびWEBサイトのトラフィックの追跡など、 SEO を監視し、検索エンジンによるWEBサイトの表示方法に影響を与える構造上の問題を特定することが重要です。

また、WEBサイトを定期的にチェックし、人気のある競合キーワードを含んだブログを投稿したり、より関連性の高いタイムリーなキーワードを含む新しいコンテンツを作成するなど、検索ワードの可能性を探すことも検索エンジンの最適化に役立ちます。

7. アクセシビリティテスト

WEBサイトがすべての主要なブラウザーの最新バージョンで、PCとモバイルデバイスで正しく機能していることを確認するために、アクセシビリティをテストすることはとても重要です。WEBサイトがブラウザーの最新バージョンに適応していない場合、正しく表示されなかったり、全く表示されなかったりすることがあり、WEBサイトが正しく表示されていない場合、ビジネスとブランディングに悪影響を及ぼす危険性があります。また、速度、アクセシビリティおよびその他の多くの問題に直面することになりになり、WEBサイトのパフォーマンスに大きな影響を与える可能性がありますので、誰もがWEBサイトを使用できることを確認します。

優先すべき4つのWEBサイトメンテナンスとは?

WEBサイトのメンテナンスはすべての項目が重要ですが、その中でも優先度が高いメンテナンスは下記になります。

  1. セキュリティアップデート
  2. コンテンツ更新
  3. 検索エンジン最適化
  4. パフォーマンスの監視と最適化

WEBサイトのメンテナンスの頻度は、WEBサイトの情報量と構造および更新の頻度によって異なります。一般的にWEBサイトのメンテナンスは少なくとも月に1回は行ったほうが良いのですが、項目によっては毎週行うべきメンテナンス、3ヶ月に1回行うメンテナンスなどがあります。

CMSによってブログの投稿やWEBページを追加が容易になり、情報量が増加傾向にあります。情報量が増えるほど、すべてのページを常に良好な状態に保つのは容易ではありません。WEBサイトのメンテナンスの中には、非常に時間が掛かるものもあります。WEBサイトを自分でメンテナンスすることも可能ですが、すべての項目を技術的に確実にメンテナンスするためには専門的な知識が必要になりますので、公開後のメンテナンス費をしっかりと予算計上して、プロに依頼することをお勧めします。

「WEBサイトのメンテナンスはなぜ重要?」を詳しく見る

「WEBサイトのメンテナンスチェックリスト」を詳しく見る

「WordPress WEBサイトのメンテナンスチェックリスト」を詳しく見る

運営サポートに関する情報はこちら お問合せ、お見積もりはこちら

下記の記事も読まれています

検索順位を上げる方法 内部リンクの最適化

SEO・MEO・Google Map SEO

検索順位を上げる方法-内部リンクの最適化とは?

人気のある24種類のWEBサイトとその内容

WEBサイト制作

人気のある24種類のWEBサイトとその内容

検索順位を上げる方法 更新と改善

SEO・MEO・Google Map SEO

検索順位を上げる方法-更新と改善とは?

KLEEにご相談ください。

KLEE WEB DESIGN TEAMまでお気軽にお問合せください。

フォームでのお問合せ

WEBサイト制作、WEBシステム開発、保守、
運用まですべてをお手伝いいたします。

お電話でのお問合せ

054-266-3663
日本全国どこでも対応いたします。

思い立ったら今すぐお問合せを!

お問合せはこちら
PAGE TOP