054-266-3663Contact Us

Tips

技術情報TECHNICAL INFORMATION

WEBサイト制作

グローバル市場で利益をもたらす多言語サイトの重要性

Updated : 2023.4.20

9分で読めます

WEBサイトは、収益を拡大し、利益を増やす大きな機会を提供します。ただし、リーチを最大化するには、日本語以外でコミュニケーションすることを考える必要があります。企業が製品、サービス、または情報を検索する際のデフォルトはインターネットが主流であり、このインターネットでのビジネスチャンスを拡大するためには、グローバル市場を開拓することが重要です。潜在的なユーザーが海外にいる場合は、多言語WEBサイトを制作することが最優先事項です。

幅広いオーディエンスにリーチし、Googleやその他の検索エンジンで優れた検索ランキングを獲得するには、単に翻訳された多言語サイトではなく、各国に合わせて設計された効果的なグローバルWEBサイトが理想的です。 グローバルWEBサイト、多言語WEBサイトの重要性について理解を深めましょう。

グローバル市場で利益をもたらす多言語サイトの重要性

海外市場における多言語サイトの重要性

多言語サイトとは

コンテンツがビジネスの拠点となる市場の主要言語以外の英語、フランス語、中国語など複数の言語で表示されるWEBサイトを多言語サイト(多言語WEBサイト)と言います。WEBサイト全体のすべてのテキストが母国語を含む2つ以上の言語で表示されるだけでなく、動画コンテンツなども他の言語の字幕付きで利用できるようにすることが必要です。

越境ECやSNSマーケティングなどにより、世界中のインターネットユーザーと繋がることが可能になっており、WEBサイトを利用したビジネスチャンスは格段に広がっています。市場を海外に拡大し、グローバル市場をより効果的に活用するために、WEBサイトの多言語対応が求められています。

多言語サイトのメリット

インバウンド需要を狙い、自社製品の需要の多い言語で多言語サイトを運営することで、海外へ顧客の層を広げることができます。また、将来的に海外でのビジネスを視野に入れている場合は、なるべく早い段階で多言語サイトを制作することで、海外のマーケットでのブランドイメージを積み上げていくことができます。多言語サイトには、以下のような多くの利点があります。

  • より多くのインターネットユーザーにリーチ可能

    何よりもまず、多言語のWEBサイトはリーチを拡大し、より多くの聴衆と接触するのに役立ちます。インターネット利用の上位5か国は、中国、インド、米国、インドネシア、ブラジルです。これらの市場の一部に焦点を当てることで、多くの潜在的な顧客を獲得できる可能性があります。英語を母国語としているインターネットユーザーは世界に25%しかおらず、中国語、スペイン語に続き3位です。 また、世界中の消費者の72% が自分の言語でのWEBサイトを好むため、多言語サイトを制作するときは、英語だけ準備しておけば世界中のユーザーに伝わっているという思い込みを捨て、開拓したい市場の主要言語に合わせることがとても重要です。

  • 信頼性の向上と顧客満足度の向上

    WEBサイトが母国語で利用できる場合、企業に対する消費者の信頼は自然に高まります。そして、ローカライズされたWEBサイトは、顧客満足度の向上に繋がります。適切にローカライズするために時間をかけ、ユーザーエクスペリエンスが最適であること、ショッピングカートが正しく機能していること、メッセージがその言語を使用する人たちにとって魅力的であることが、より良いレビュー、より多くのリピーターとなり、会社の収益が増加します。

    また、多言語サイトで使用するすべての言語で送信される問合せに備える必要があります。そのため、多言語サイトの制作と同時に多言語サイトで広げた市場を維持拡大していけるよう準備しておきましょう。

  • 検索エンジンの可視性を高める

    WEBサイトに複数の言語を含めると、世界中のローカルでの SERPランキングが向上し、検索エンジンの可視性が向上します。競合他社がランク付けしていないキーワードでランク付けされ、オーガニックトラフィックの増加に繋がります。日本国内には、日本人以外の多くの言語を母国語とするコミュニティもありますので、母国語で流暢にコミュニケーションできるWEBサイトを持つことで、皆さまのビジネスが日本国内にいる人々にのみ提供するサービスの場合でも、SEOにおいて競合他社との競争に対して大きな優位性を得ることができます。

    多言語サイトで優れたSEOを行うためには、ターゲット言語に対して最も効果的なキーワードが選択されていることを確認し、WEBサイトの読み込み速度を確認しましょう。メタデータを翻訳した場合、ターゲット地域でWEBサイトが上位にランクされることが確認できます。また、ターゲットとする国向けにコード化されたトップレベルドメインを利用したり、GoogleがWEBサイトの言語と対象地域を認識するのに役立つhreflangタグを使用しましょう。

    多言語サイトによるSEOの改善と信頼の構築は、コンバージョンの増加に貢献し、リピーターや忠実な顧客を生み出すための構成要素として機能します。これにより、より多くの収益が生まれ、製品やサービスの売上が増加する利点があります。

    「注目すべきSEOトレンド」を詳しく見る

  • 売上とコンバージョン率の向上

    SEOの改善と信頼の構築は、コンバージョンの増加に貢献します。多言語サイトは、より高いコンバージョンと ROI の増加をもたらし、直帰率が低下するため、リピーターを生み出すための構成要素として機能し、より多くの収益が生まれ、製品やサービスの売上が増加します。

  • 低コストでマーケティング可能

    確立された市場での競争では、広告とマーケティングのコストが競争の激化にあわせて上昇していきます。しかし、新しい市場をターゲットにした場合は、広告費用を抑えることができますので、競合他社より先にWEBサイトを多言語化して、オーディエンスをグローバルに拡大することは、非常に費用対効果が高いマーケティングが可能であり、リーチ指向のアプローチであるということになります。そのため、複数の言語を備えたWEBサイトを持つことは、国際的なマーケティングプランを策定する際に大きなメリットとなります。

  • 多くの国で同時に売上が向上

    多言語サイトの最も重要なメリットは、ビジネスを複数の国に拡大できることです。インターネットユーザーのほとんどがWEBサイトが自国の言語で利用できることを望んでいます。多言語サイトを導入した場合、顧客が母国語で資料にアクセスできるようになります。製品の説明、資料、マーケティングキャンペーンを多数の言語に同時にローカライズすることで、ローカライズされた言語を使用するインターネットユーザーを満足させることができ、ビジネスを国際的に拡大できます。

  • 競争優位性の確立

    言語に関係なく、人々が生活の中で使用する多くの普遍的なものがあります。インターネットは、ターゲット市場に印象を与えようとするオンライン小売業者でひしめき合っています。多くの企業がまだWEBサイトのローカリゼーションを完全に取り入れていないため、一歩先を行って、自社のビジネスを他の企業と差別化する絶好の機会があります。多言語サイトを運用することで、競合他社よりも優位に立ち、競合他社との違いが生まれる可能性があります。

多言語サイトは、世界中のより多くの人々と繋がる機会を提供します。WEBサイトを主要言語で表示することで、市場へのリーチを大幅に拡大し、海外市場への販売も拡大できる可能性があります。

多言語化およびローカライズの注意点

多言語サイト翻訳の注意点

多言語サイトの翻訳に、自動翻訳サービスを利用しないでください。WEBサイトを多言語にしようと考えている場合、Google 翻訳やプラグインを使用してテキストを翻訳変換するだけでは不十分で、多言語化のメリットが得られるWEBサイトにはほど遠いものになります。平凡で間違った翻訳、または理解不能な間違って翻訳されたメッセージを送信しても、コンバージョンは増加しません。

多言語サイトでは、単語を別の外国語単語に置き換えるだけではなく、母国語として使用するインターネットユーザーの文化に適用されるイディオム(原義とは異なる習慣的な言いまわし、慣用句)と慣習、規律などを考慮しなければなりません。自動翻訳サービスでは、真の多言語WEBサイトを制作することが出来ません。ローカリゼーションを効果的に実施するために、プロの多言語サイト翻訳サービスを利用してください。

ローカライズの注意点

多言語サイトには多くのメリットがありますが、メリットは以下の内容を正しく行われた場合に得られます。

  • 画像(キャプション)
  • 動画(クローズドキャプション)
  • 日時
  • 通貨
  • 重量と測定
  • 機能性
  • デザイン
  • サイト速度
  • ネイティブスピーカーに好まれるテキスト

多言語サイト制作時の課題

多言語サイトのメリットが非常に大きい一方で、課題も存在することを認識することが重要です。多言語サイトで効果を上げるためには、ネイティブな翻訳とローカリゼーションによってコン​​テンツがターゲットユーザーに興味を持たせ、信頼を得るWEBサイト制作が必要です。その上で以下のような課題があります。

  • 翻訳が間違っていると顧客からの信用と信頼を失います。翻訳に間違いがないことがとても重要です。
  • 日付、時刻及び通貨が正確であること。為替レートによる配送コストの変化など日々の管理が必要になります。
  • 言語が異なると文字のスペースが変わります。例えば、日本語から英語に翻訳すると必要なスペースが約 60% 減少します。さらに、ペルシャ語やアラビア語のような右から左への言語ではテキスト方向に対応するレイアウト、デザインの変更が必要です。
  • 配色、画像の選択、ビデオコンテンツ及びその他の機能を通じて、コンテンツを地域に合わせてローカライズすることは、多言語サイトのメリットを得るために必要不可欠です。
  • 海外からの大量トラフィックに耐えることができるサーバー(プラン)かを確認してください。
  • 多言語化した言語で届くメールフォームに対応できるような社内体制の準備が必要です。

世界中のインターネットユーザーは、WEBサイトのコンテンツを母国語で使いたいと思っています。母国語を使ったWEBサイトはブランドの親しみやすさに繋がり、多言語サイトはブランドの評判も高め、信頼できるブランドになることができます。 グローバル市場の文化に対する理解を深め、多言語サイトを導入して海外ユーザーの信頼を勝ち取り、競合他社を引き離しましょう。

お問合せ、お見積もりはこちら

下記の記事も読まれています

ライブストリーミング

動画マーケティング

ライブストリーミングを効果的に使用するための11の方法

短編動画

動画マーケティング

短編動画を効果的に使用するための10の方法

SERP(検索エンジン結果ページ)で上位表示させるための8つのポイント

SERP

SERPで上位表示させるための8つのポイント

KLEEにご相談ください。

KLEE WEB DESIGN TEAMまでお気軽にお問合せください。

フォームでのお問合せ

WEBサイト制作、WEBシステム開発、保守、
運用まですべてをお手伝いいたします。

お電話でのお問合せ

054-266-3663
日本全国どこでも対応いたします。

思い立ったら今すぐお問合せを!

お問合せはこちら
PAGE TOP